アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

浜口氏と村尾氏のクレド「72時間ルール」。

浜口隆則氏と村尾隆介氏の共著「My Credo」を読んだ。



共著としては前作「誰かに話したくなる小さな会社」以来2作目。

「誰かに話したくなる小さな会社」は、規模も小さく世間的には無名に近いが、
その業界では知る人ぞ知るブランド会社をたくさん紹介。
そうした会社がブランドを構築できている理由を明らかにしている。

自分の利益を優先する会社が多い中で、社会と共存しつつ成果も上げている会社があることに
深い感銘を受けた。

さて新作の「My Credo」であるが、一言で言うと自分ブランディングのための教科書ともいえる1冊。

自分ブランドを確立するためにふたりは「My Credo」を作成し携帯、事あるごとに見返すことを
推奨している。

常に見返すことで、すべきことすべきでないことが自然と見分けられ、
継続的に自分ブランドが作りあげられていくというわけだ。

ふたりがクレドで掲げている、「72時間ルール」というのは、
興味のあること、やると決めたことは、72時間以内に必ずアクションを起こすとする
自らに定めた約束。

簡単のようで難しい。成功する人とできない人との違いは、実行力にある、とよく言われるが、
まさに72時間ルールはこの典型ともいえるものではないか。

企業のCredoを個人に持ち込んだところはわかりやすい。
そして彼らの書く本は毎度のことながら、人への愛情に溢れている。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/602-78bed8c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad