アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

本日の収穫本。

休日恒例の書店めぐり。

街は、景気の影響からか、12月というのに何となく華やかさに欠ける印象。
ひょっとして自分自身の心の問題かも知れないが・・・

公共交通機関で出かけて、パルコのリブロ、ジュンク堂、三省堂などをじっくり回る。

何点か回ると、それぞれの書店の仕入れの傾向が見えておもしろい。

さて本日購入したのは、結局のところ2冊。

1冊目は、慶応大学名誉教授、村田昭治氏の新刊、「人を惹きつける経営」。



私が尊敬する偉大な経営学者のひとり。70歳後半となった今でも、人への優しい視線を持った経営論は健在。
立ち読み程度ではあるが、襟を正して読みたい1冊という印象である。

もう1冊は、藤田康人編著、「漂流する広告・メディア」。



12人のキーパーソンと語る「マス×ネット」の今という副題がついて、
株式会社インテグレート代表の藤田氏が、
プロデューサーおちまさと氏、
マーケティングプランナー山本直人氏、
ADKインタラクティブの横山隆治氏、
東京ガールズコレクションの永谷亜矢子氏など、
錚々たるメンバーとの対談。

そのほかにも12月は新刊ラッシュ。読むスピードを上げないとなかなか追いつかない。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/598-df5ed517
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad