アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

本日の収穫、広告・マーケティング関係新刊本2冊。

11月も30日、明日からは師走。年をとればとるほど1年が経つのが速いと感じる。
いつものごとく会社帰りに書店を覗いた。

本当は昨日買おうと思っていたが、買いそびれた2冊。本日GET。

1冊は、「Web来訪者を顧客に育てる、リードナーチャリング」



副題に、水面下の顧客の動きをキャッチし育てるWebマーケティング、とある。
コンサルタントの上島氏と古賀氏の共著だ。

リードナーチャリングとは、サイトの来訪者を見込み客となるまで育成するという概念。

私自身も重点的に研究している考え方で、認知から行動までの動線をきちんと確保しようという
コミュニケーション設計との共通点も多い。非常に参考になる1冊だ。

もう1冊は、「自分ごと」だと人は動く。



副題に情報がスルーされる時代のマーケティング。
博報堂DYグループ・エンゲージメント研究室の著書だ。

「自分ごと」というキーワードをもとに現代のコミュニケーションを紐解いていく。

マーケティングコミュニケーションが大きな転換点を迎えている今、
そのエポックともなりそうな2冊。読み終えるのが楽しみだ。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/591-edd5d7b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad