アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

重要会議ではヅラをかぶろう。

なんのことかというと、本のタイトル。
経営コンサルタントの青井博幸氏が書いた新書で、
副題に、超・実践クリエイティブ経営とある。



本書は、5年前に中堅化粧品メーカーにコンサルタントを依頼された青井氏が、
その後COOとして経営に参画、ダメダメの会社を青井流の改革に次ぐ改革で、
見事クリエイティブな会社に変身させた実話。
(といっても、どこの会社かは、いまのところわからない)

自由闊達な社風づくりの象徴が、タイトルにもある、
重要会議ではヅラをかぶろう、だ。

思い思いのヅラを被ることでその場の雰囲気が和み、
クリエイティビティが高まるという。

広告会社の場合は特にそうだが、クリエイティブを生業とするなら、
生き方そのもの、行動そのものがクリエイティブでなければならないはずであるが、
特に中小の営業が強い広告会社の場合は、
なぜかクリエイティブ的な発言や行動そのものが否定されたりすることもあるから、
普通の会社ではなおさら難しいことは予測に難くない。

やはりクリエイティブな社風づくりには経営者の考え方の影響が大きいと思う。

さて重要会議でのヅラ着用のほか、ほML(ほめーるメーリングリスト)など、
次々とクリエイティブなアイデアを社内に浸透させていった青井氏。
見事、落ち込んでいた会社を前向きなクリエイティブ経営な会社に変えてしまった。

経営コンサルタントだから当然といえば当然であるが、
いざ実践するとなるとなかなか思い通りにいかないのではと考えるが、
そこは青井氏の手腕なのだろう。

実践できるかどうかは別として、こんな会社だったら、とちょっとうらやましく思った。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/577-f874d563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad