アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

いよいよクラウドコンピューティングの時代。

インターネットの進化は目ざましく、今日最新のサービスが
明日には陳腐化してしまう。

そんな中、いよいよ本格的な時代到来を思わせるのが、クラウドコンピューティング。

そんなクラウドコンピューティングの一歩先行くアメリカの最新状況を
レポートするのが、ニューズウィーク日本版の最新号。
特集タイトルはズバリ「クラウド化知的生産革命」だ。



ラックスベース社のルー・ムーアマン氏が書いた
クラウドのメリットの記事を読むと、コンピュータや社内サーバで行っていた
今までのほとんどの作業がクラウドに置き換えることができる。
そしてその最大のメリットは大幅なコストダウンということになるのだろう。
いささかオーバーではあるが、
これによって社内の花形だった情報システムに携わる人が不要にもなりかねない。

またクラウドの使い方によっては、これから起業を考えている人にとって、
従来のデメリットが大きなメリットにも変わるパワーを持つというわけだ。

まさに知的創造に集中できる意義は、私たちのような仕事の人間には
はかりしれない。

不景気不景気と世の中が言っているこの瞬間にも、
凄いスピードでネットの技術は進化している。
そのことを忘れないようにしたい。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/554-b60fad3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad