アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

表からはわからない、書店経営の窮状。

休みなので、恒例の書店めぐり、新しくできた栄のジュンク堂へ行った。
本は売れていないというが、人は結構入っている。
これだけ本好きがいるというのに、なぜ売れないのかと疑問を抱くくらい。

それにしても、全国にある小さな書店がどんどん無くなっていっていることは知っていたが、
それは小さな書店に限らず、大手の書店チェーンの状況も同じらしい。

つい最近まで知らなかったこと。
それは老舗書店の「丸善」も「ジュンク堂」もとっくの昔に、
日本一の売上を誇る印刷会社、大日本印刷の傘下にあるということ。

さらには、つい最近発表されたリリースによると、この先2年くらいの間に、
丸善もジュンク堂も大日本印刷に統合される。

報道では、丸善、ジュンク堂の名前は残るらしいが、何とも寂しい話だ。

それにしても、もう印刷会社とはいえないほどの大日本印刷の多角化。

生き残るためにはしかたないという、印刷会社と書店の思惑が一致したということか。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/541-5d41f503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad