アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

「東京モーターショー」は東京では見られない?

まもなく、来月の23日より13日間の開催で行われる「東京モーターショー」
今年で41回目を数える世界でも指折りのモーターショーである。

見られない、というのはテレビ番組のこと。
週刊新潮の記事によると、22年前から長野の信越放送がテレビ番組を放映しているそうだ。
大阪の毎日放送をはじめJNN(TBS)系列全国27局で放送される予定だが、
なんと系列のキー局であるTBSでは放送されないらしい。

つまり、ショーは東京モーターショーであるが、東京の人はショーの会場である幕張メッセまで
行かない限り、テレビでは見ることができないということになる。(もちろんニュースとかでは
放映されるわけであるが・・・)

なぜ長野か、という理由であるが、長野は100人中75台と全国で1番高い
自動車の保有率を誇っているそう。それだけクルマへの関心が強いということだろう。

東京で放映されない理由は、おそらく放映料の問題と思うが、
まぁ会場へ行く人が多いのであらためてテレビ番組を放映する必要もないのかもしれない。
もっといえばモーターショー自体が話題に欠けるということも大きいのだろう。

さて、今年の東京モーターショー、例年より会期が短縮され、
予想入場者数も100万人を割り込むのではと厳しい予想がされている。

モーターショーというイベントそのものが高度成長期の遺産的な感もあるが、
景気回復という意味では、次世代型のハイブリッドカーなど、新たな話題提供が欲しいところだ。

それともいっそのこと、東京サイクルショーの方が集客ができるかもしれない。そう考えたりもする。
毎度のことながら時代の転換期だ。時代を読み違うとビジネスも危うい。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/534-68b0790f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad