アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

秋元久雄氏「高学歴大工集団」

一流大学の学生たちが大工を目指して就職に殺到すると話題の建設会社、
それが秋元久雄氏率いる平成建設だ。

その秋元氏が書いた新刊「高学歴大工集団」を読んだ。



ハウスメーカーがこぞって、プレカットといわれる大工を必要としない木材加工工法で
住宅を規格商品化していく中で、伝統の木造軸組工法にひたすらこだわり続ける秋元氏。

しかもアウトソーシングではなく、自社の内製化でつくる住宅に生涯をかけている。

徹底した内製化は、自前の大工を多く抱えるわけだが、
その大工を目指して高学歴の大学生が殺到するというわけだ。

もちろん就職する会社としての魅力はもちろんであるが、
社長・秋元の掲げる理念・考え方に心酔してという大学生が多いようだ。

当然効率は悪くなり時間もかかりコスト高になる。それでも間違いのない家作りのためには
安易に安売りしないことをよしとする。
単に金儲けのためではなく、まず社会のためになること、
そのために人材育成に徹底的にこだわるのである。

この「高学歴大工集団」には、そんな秋元氏の経営哲学のエッセンスが
1ページ目から最終ページまでぎっしりと詰まっている。

こんな社長のもとで働く社員はきっと目の輝きが違うだろう、
もし家をつくるならこんな会社にお願いしてみたい、そう思った。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/510-f99ac7ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad