アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

満員なのに、なぜか空席が目立つ、この頃の市バス。

ラッシュ時に市バスに乗ることがある。そこで最近思うこと。

それは、二人掛けの座席にひとりで座っているというケースが目立つこと。
市バスが満員なのにかかわらずだ。

もちろん、健康のためにあえて座らないという人もいるであろう。

けれど、どうもそうではない事情があるようだ。

よく見ると、空いているのは窓際の席。つまり、ひとりで通路側の席に座っている。
これでは通路に立っている人は座りたくても座れない。

マナー的にいえば、当然奥の窓際に座るのが当たり前だと思うが、
あえて通路側に座ることで隣りに他人が座ることを避けているように見える。

昔に比べると体格が大きくなり、2人掛けの座席が窮屈になってきているのは認めるが、
それ以上に、他人のことを考えない自己中心的、他人との距離をとりたがる、
そんな最近の人の傾向がそこにあるのではないだろうか。
さらにその傾向は、よく見ると若い人に特に顕著であるようだ。

ちょっとした市バス内の状況にも、最近の、人と人の接し方が見て取れる気がした。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/492-61e01be9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad