アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

山田まさる氏「脱広告 超PR」

まさに今の時代のキーワード、脱広告と超PR。
両者を盛り込んだ山田まさる氏の新刊「脱広告 超PR」を読んだ。



手に入れたのは随分前。一気に読むかなと思ったところ、その後、興味深い新刊が
連続したので、今まで読み切ることができなかった。

読み終えてみると、思った以上に役立つ、広告マンにとってためになる1冊であった。

山田氏は、広告が効かなくなったと言われる厳しい時代に、いかにマーケティング戦略を
再構築して時代対応できるか、その考え方と具体的手法をわかりやすくまとめている。

特に興味深かったのは、広告クリエイティブと情報クリエイティブという
2つのクリエイティブの考え方。

なじみ深い広告クリエイティブは別として、
少し耳慣れない情報クリエイティブとは、PRや店頭演出など広告枠外に対応するための
情報開発を指している。

特にこの先の時代は、この広告枠外のコミュニケーションが重要となってくるだけに
この情報クリエイティブという発想は広告人としても押さえておきたいポイントだ。

一方的な広告コミュニケーションから双方向の情報コミュニケーションへ。
転換期にある今だからこそ、アドマンも自らの価値観を変えなければ生き残れない。
そんな気づきのきっかけとなりうる1冊である。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/490-50ca962b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad