アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

デザインノート最新刊「勝てる広告の作り方」

毎回個性的な特集が楽しみなデザインノート。

最新号の特集は、「勝てる広告の作り方」。



副題に、トップディレクター20人のメイキングで分かる、とあるように
今をときめくトップディレクターが自らの広告作りのノウハウを
実作品をベースに教えてくれている。

写真やグラフィックが豊富なのはデザインノートならではで、1680円という値段が
高く感じられないほど、貴重な1冊だ。

登場するディレクターは以下の通り。

ユニクロの沢田耕一
ANAの宮崎晋
東京都交響楽団VIの佐藤可士和
Iidaの野尻大作
東京ミッドタウンの水野学 などなど

とかく広告が効かなくなったとの言葉が聞かれる昨今であるが、
こうやってまとめてディレクターの作品を見てみると、
まだまだ広告は世の中になくてはならないものだということが実感できる。

彼らのようなメジャークライアントを担当するわけではないが、
ローカルにも真摯に広告作りを続けている人がたくさんいると思う。

大切なのは広告の効果を信じて、届く広告を真剣に追求し続けることだろう。
もちろんひとりよがりではなくその先にある生活者のことを考えてと注釈はつくが。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/481-da471e74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad