アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

広告会社の「社内コミュニケーション」

今期の目標のひとつとして会社から「社内コミュニケーション」が掲げられた。
部間の壁が、業務に支障をきたしているという理由からだ。

部間の壁とは何だろう。
確かに広告会社では昔から、営業対制作の対立軸があり、たびたび怒鳴り合いとなるような場面があった。
しかし、それはあくまで仕事に対する立場の違いから起こるものであって、それを壁と見ることは間違っているように思う。

広告会社の場合、もともと役割が違う専門職の集団であって、大切なのは、それぞれの役割を知った上で、他の役割を尊重することなのではないかと考えている。それができれば壁というものは存在しないのであろう。

私自身の考えとして、コミュニケーションが円滑かどうかは、提供するサービスに対して、理解共有ができているかどうかが重要だ。
どの仕事にもコンセプトがあって、それをもとに各役割の作業がすすんでいく。このコンセプトの理解がずれていると、仕事は右往左往して、筋が通っていかない。結局、ターゲットに伝わらない広告ができあがってしまう。

つまるところ、「社内コミュニケーション」と一口に言うけれど、「社内コミュニケーション」の定義づけができていないことが、最大の問題なのかもしれない。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/44-d33e0c93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad