アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

ラジオショッピング、不況下でも成長中。

ここのところ、ラジオを聞いていて、耳につくのがラジオショッピング。

商品も見えないのにはたして売れるのか?ところがどっこい、
モノが売れない不況下にあって、売上は右肩上がり。
そんな記事を週刊文春で見つけた。

前年の売上規模は、およそ700億円弱。
人気商品は、たった1回の放送で、1000件の注文が入ることもあるらしい。

記事によると、人間の心理は、情報が欠落した物事に対してプラスイメージに働くという。
つまりデメリットでありそうな商品が見えないということが実はメリットであるというのだ。

このあたり、広告づくりのコツに似ているところがある。
情報がすべてわかることによって、かえってレスポンスが悪くなる、
だからあえて言葉不足で「もっと知りたい」飢餓感を煽る、それである。

さらには、返品率も他の通販に比べて驚くほど低く、
食品でテレビショッピングのなんと10分の1以下。

こうなると良いことづくめのラジオショッピングだ。
追い風を受けて新たな成功例も生まれてくるかも知れない。
既成概念を棄てて挑戦してみるのも面白そうだ。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/418-1c480c2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad