FC2ブログ

アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

違法ダウンロードユーザーをネット社会から締め出す「ストライクスリー法案」

著作物を違法ダウンロードしたユーザーをネットから締め出す「ストライクスリー法案」が
フランスの議会で可決されたというニュースを読んだ。

違法ダウンロードユーザーに2度までは警告、3度目の違反でそのユーザーのネット回線を
切断してしまうという荒技が待っている。

取り締まりのための新たな政府機関を設け、この機関が違法ダウンロードユーザーの身元を
突き止めて警告する。

2度警告を受けても違反を続けたユーザーは、最高で1年間インターネット接続を停止され、
さらにはブラックリストに載せられ、別のプロバイダに移行することも、
新しいアカウントを取得することもできなくなるという厳しい措置。

そこまで著作権を重く見ている証だろう。

広告業界の人間は、まさに著作権ビジネスの最前線にいる。
それだけに今回のフランスのストライクスリー法案には讃辞を送るべきだし、
先頭になって著作権保護を推進するべき立場にあると思う。

利便性を考えるあまり著作権意識が甘くなるのは本末転倒だろう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/416-fed8863d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)