アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

「卵かけごはん定食」に見るそば店のマーケティングセンス。

会社の近くのいきつけのそば店が「卵かけごはん定食」をメニューに加えた。

全国的に卵かけごはんのブームで、365日卵かけごはんなる本も出版されている。

くだんのそば店であるが、当然そば店であるから、卵かけごはんだけでなく、
そばと小鉢のセット。

店で観察していると、3人にひとりぐらいはこの「卵かけごはん定食」を
注文している。

そこで思うことは、ブームに気づいてさりげなく自店のメニューに取り入れる店と
取り入れない店の差についてだ。

卵かけごはんが流行っているからと言って安易にメニューに加えるのはいかがか、という
意見は当然あると理解するが、
こういったメニューを加えることにより、お店に活力が戻ることもある。

大切なのは、十年一日のメニューにこだわらず、本質を忘れることなく、
部分的にはメニューを生活者の嗜好の変化に合わせて変えていける
柔軟性ではないか。

いささか強引ではあるが、広告会社のビジネスにもそんな柔軟性が必要なのではないか。
インターネットはわからないから、と扱わないでいるうちに・・・

そば店の「卵かけごはん定食」を食べて、ふとそう思った次第。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/406-07e069fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad