アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

吉田類の酒場放浪記

地上波では無理でもBSなら成り立つ、そんなTV番組の典型が、
吉田類の酒場放浪記だ。

従来30分枠であったが、好調ゆえか、この4月から1時間枠に拡大された。

まず、この番組を支えているのが、吉田類氏の憎めないキャラクター。
ただの飲兵衛ではなく、知性も併せ持つ。
彼のキャラクターなくしてこの番組は成り立たないだろう。

毎回登場するのは、駅の裏道、路地に点在する地元密着の居酒屋。
必ず、名物料理という独自の強みを持っており、その強みが店の長い歴史を支えている。

この酒場放浪記以外にもBSには面白い番組がめじろおしだ。
制作費削減でどれも同じような番組になり危機的状況にある地上波。
いっそ、BSと入れ替えてしまえば、なんて思ってしまうのは私だけだろうか。

吉田類の酒場放浪記サイト

なお、4月20日に酒場放浪記の書籍も発売された。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/398-1dea55cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad