アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

広告社が提唱する「TSUZUMIモデル」

広告社の中島氏ほかの書いた「口コミニスト」を活用せよ!~お客さまがお客さまにススめるマーケティング~を読んだ。

ネット口コミをテーマにした書籍はここのところ数々出版されているが、本書は電力会社のオール電化キャンペーンなどの実証データに基づきわかりやすく記されている。
情報源としての広告の信憑性が失われつつある一方、口コミがいかに情報源として信頼を獲得しているか、そのあたりの分析は具体的で参考になる。
これらは2002年に口コミマーケティングプロジェクトを立ち上げ、今日まで継続的に口コミマーケティングを研究、実践してきた成果であろう。

その中で、TSUZUMI(つづみ)モデルというものを使って、口コミを伝播する人(口コミニスト)とマーケティングの構造を説明している点が興味深い。
TSUZUMIモデルとは、鼓の上の部分がいわゆる購買までのプロセスを表し、下の部分が購買後にその商品を支持し推奨する仕組みを表している。
ちなみにデジタルガレージの林氏は、この鼓を横に置いて、バタフライモデルと名づけている。

いずれも従来のAIDMAモデルで収束して行動で終結した消費者が自ら発信者となって再び拡散していく形を見事に言い当てており、この形を頭に置いてマーケティングを考えていくことが重要である。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/38-f99b6dce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad