アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

高級ブランド店に、不況の嵐が直撃。

今月のはじめ、グアムに行った時。
タモンビーチの近くに、これでもかと立ち並ぶ高級ブランド店。
グッチ、シャネル、ヴィトンなど、有名どころがズラリではあるが、
驚くのはその豪華さではなく、あまりにひと気がないところ。
特に欧米人の少なさは世界同時不況の影響が大きいと実感した。

日本でも同様の状況のようで、高級ブランド店には閑古鳥が鳴いているという。

また先に報じられたニュースによると、ブランド品の買い取り、販売チェーンのコメ兵でも
ここ数カ月で売り上げの落ち込みが激しく、08年4~8月は前年比100.6%~114.4%と
好調だったのが、9月に3.7%減とマイナスを記録すると、10月は18%減、
11月にやや回復するが15.9%減、12月は23.1%減、09年はさらに減り、
1月27.5%減、2月33.3%減。留まることを知らない様相だ。

好景気の象徴として持ち上げられた高級ブランドであるが、一転
不景気の象徴的存在となってしまった。
気がつけば、日本の主だった都市の目抜き通りを独占してしまっていた
高級ブランド店。
その姿自体が間違いだったように思えるほど、時代の移り変わりは激しい。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/370-5b0bead8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad