アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

まだ折込チラシですか?

年末で家にいる機会が多いので、新聞の折込チラシが目につく。
主に、生鮮スーパー、家電店、住宅関連と言ったところだろうか。

あえて目につくと言ったのは、普段はほとんど折込チラシに接する機会がないからだ。

職業柄、本当は毎日見なければいけないのだろうが、生活者の立場になってみれば、見なければならない必然がある訳ではないので、まぁ、見ないというのは自然な状態と言えるかも知れない。

データによると、特に若い人の新聞購読率がここ5年くらいで著しく下がっている。
中には、新聞は手が汚れるので読まないと言う、かつてでは想像もつかなかったような意見もあったり。

しかし、そんな状況であっても、折込チラシの枚数は減る様子はない。
折込チラシの基本はエリアマーケティングであるから、店舗近隣を商圏とする場合は、折込チラシ以外の代替メディアがなかなか見つからないというのが本音であろう。

そんな折、日経ネットマーケティングで、デニーズの「デニモバクラブ」という、ケータイを使った顧客囲い込み事例の記事を読んだ。
導入前の重要課題は、チラシの効果低減。
その活路をケータイに求めた結果、導入されたのが「デニモバクラブ」だ。
一年を経て会員が30万人を突破、クーポンが好評で来店のリピート率が急増したそうである。
メールを活用したケータイマーケティングというのは決して目新しいものではないが、今こういった成功例が出てくるのは、パケット定額制が浸透、ブロードバンド化も着々と進化して、いよいよ本格的にケータイをマーケティングに活用できる下地ができあがった証であろう。

折込チラシを減らしてケータイへ予算をシフトしていく流れが来年は大きく加速すると考える。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/36-04a2f30d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad