アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

デビッド・マーマン・スコット氏「マーケティングとPRの実践ネット戦略」

ネットPRと言えば、この会社。ニューズツーユー。
代表取締役の神原弥奈子氏が監修、そして取締役の平田大治氏が訳を担当した、
「マーケティングとPRの実践ネット戦略」



そこそこ評判も良いようで、多くの書店で平積みされているのを目にする。

自身も発売早々に買ったわけであるが、実のところ、なかなか完読まで到達しない。
(おすすめ本と紹介しているにもかかわらず)
内容はまさに今の世の中にぴったりの戦略ネットPRの実践書という感じで興味深いのだが・・・

思うに、訳本が大の苦手という理由からだろう。それも子供の頃から。

日本人が書いた文章と微妙に違う表現が、先に進める目を止めさせてしまう。
ほんの些細な違いだと思うのだが、年を経ても苦手意識は薄れるどころか
ますます強くなっている。

というわけでめったに訳本を買わないのであるが、
この「マーケティングとPRの実践ネット戦略」は仕事上、読まないわけに行かないので
買って読み始めたのだが、すでにここまでにもう1か月近くを要している。

あと5分の1というところ。何とか最終ページまでたどり着きたい。
内容は充実しているだけにその想いが強いが、あ~情けない。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

ありがとうございます

ひらたです。
読んでいただいてありがとうございます。がんばって訳しましたが、まだまだ至らぬところだらけでごめんなさい...。懲りずにぜひ残りも読んでいただきまして、ご意見ご指導いただけるとうれしいです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/354-65beb491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad