アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

住宅マーケティングのバイブル「住宅産業大予測2009」

年に一度発行されている「住宅産業大予測」。その2009年版がこのほど発売された。



2008年と2009年、たった1年しか経過していないが、その間に社会の状況は一変した。
1年前に最高益をたたき出した住宅会社、不動産会社が今はその姿さえ無い。
だれがその変化を予測できただろうか。

さて、そんな環境下で住宅会社はどうマーケティングすべきか?

この住宅産業大予測2009では、2009年の住宅市場を縮小と混迷の年と位置づけ、
取るべき戦略を大きく2つに分けている。

ひとつは、首を縮め、変化の波をやり過ごす、守りの戦略。
もうひとつは、身軽な筋肉質になった上で、変化の波に乗り、先頭に立つ、攻めの戦略。

攻めるか守るか、経営者のビジョン・理念が今ほど問われる時はないと締めくくる。

本書では、そのマーケティング戦略を具体的に実践的に解説している。
決断に迷う経営者やマーケティング担当者にひと筋の光明を与えてくれる存在になることは
間違いない。

さらには私のように広告会社にあって住宅会社の広告・マーケティングに携わる者に
とっても住宅業界の今後を俯瞰できる、いわばバイブル的存在だ。

それにしても、これだけ充実した内容で1050円。新建ハウジングの企業努力には頭が下がる。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/340-b4611cdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad