アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

大成建設のTVCM、コミックス・ウェーブ・フィルムが製作。

大成建設の新しい企業CMが最近気になる。

企業タグラインでもある、「地図に残る仕事」の新しい展開だ。
モチーフは新ドーハ国際空港の建設。

従来この企業CMは実写で制作されていたが、今回はがらっとかわって
アニメーションとなっている。



「雲のむこう、約束の場所」や「秒速5センチメートル」などで新海誠をプロデュースするコミックス・ウェーブ・フィルムによって製作された。
主人公の声は俳優の萩原聖人が担当し、空港の完成をめざす若手社員という設定らしい。

30秒という限られた尺の中ではあるが、美しい映像と独特の世界観が表現されている。

ある意味余裕がないとこういった表現は採用されにくいと思うが、
建設・不動産不況の真っ只中での取組みであるだけに
余計心に残るものがあるのかも知れない。
思い切った展開の今後が楽しみだ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/336-e5c80b19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad