アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

究極の勉強法、30人の達人。

世の中、勉強ブームである。
そのブームに火をつけたのが、書店に並ぶさまざまな種類の勉強法の本ではないか。

この度、そういった勉強法のエッセンスを集めた文庫が出た。

能力200%活用!「究極」の勉強法(宝島編集部)。



紹介されているのは、いずれもベストセラーとなったものばかり。

本田直之氏のレバレッジ勉強法
伊藤真氏の夢をかなえる勉強法
安河内哲也氏のできる人の勉強法
古市幸雄氏の1日30分を続けなさい!
石田淳氏の続ける技術 等々

それぞれのエッセンスが2~3ページ程度にまとめられている。

こうしてまとめて読んでみると、それぞれ独自の勉強法ではあるけれども
意外と共通項が多いことにあらためて気づかされる。

その共通項とは以下のようなものだ。

・毎日少しづつでもいいから、とにかく続けること。
・最終のゴール(目標)を定めること。
・アウトプットを増やすこと。

言い回しは違うけれども、大筋ではそんなところが共通している。

特に、何のために勉強をするのか(目標)、が明確になっていないと、
どれだけ資格を取得しても宝の持ち腐れで終わり、待遇改善もままならない。

裏を返せば、いろいろな人が言葉を変えてこう言っているということは
いかに漫然と勉強している人が多いかということだろう。

あらためて自分は何のために勉強しているのか、少し時間をかけて考えてみたい。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/335-44e52d59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad