アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

東京R不動産・馬場正尊氏、「新しい郊外」の家。

たまたま今週号のAERAの中とじの特集、ニッポンをブランディングする、
で紹介されている5人。
その中のひとりが、「新しい郊外」の家を書いた建築家の馬場正尊氏。



馬場氏はリノベーション情報の人気サイト「東京R不動産」のディレクターでもある。

「新しい郊外」の家は、その馬場氏が、都会の賃貸マンション暮らしから、
房総の海辺に魅せられ土地を買い家を建て、東京との二重生活をはじめるまでの
道のりを描いた物語。

さまざまな壁を乗り越え、家が出来上がっていく過程が、
家族の絆の再生の過程でもあった、心温まる物語でもある。

房総の地と出会い、そこに新たな価値を見つけ、自らの住まいを求めたことにより、
建築家としての新たなビジネスが開かれていく、
そこに、これからのビジネスのあり方を見たような気がした。

自らの家づくりのヒントを見つけたい人だけでなく、
ブランディングを研究している人、
新たなビジネスを模索している人、
そんな人にもおすすめの1冊だ。

さらに純粋な読み物としても、馬場氏の文筆力は
ページに目を引きつけて余りある魅力を秘めている。

AERAの話に戻ると、ちなみに馬場氏以外の4人は
トーキョウガールズコレクションの大浜史太郎氏、
100万人のキャンドルナイトのマエキタミヤコ氏、
D&DEPARTMENTのナガオカケンメイ氏、
料理人の狐野扶実子氏。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/331-c247e948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad