アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

BURGOPAK(バーゴパック)、SPツールとしての可能性。

リアルデザインの3月号を読んで初めて知ったBURGOPAK(バーゴパック)。

このバーゴパック、イギリスのバーゴパック社が開発した新型パッケージだそうだ。

欧米ではシーバスリーガルのノベルティケースであったり、SAANのボトルパッケージなどに
採用されていてポピュラーな存在になりつつある。

どこが新しいかというと、箱の片側のタブを引っ張ると同時に反対側からもパッケージが
飛び出すところ。

バーゴパック

バーゴパック社は「開ける喜び・驚き」を追求しているとのことで、まさに何が出てくるのか、
予想がつかないところが、出てきた後の感動を増幅させるのだと思う。

このパッケージ、日本ではまだまだこれからのようだが、開発元のバーゴパック社の
日本法人も設立されこれからの展開が楽しみになってきた。

その1例が、このリアルデザインで紹介されている、
バーゴパックの仕組みをSPツールとして活用した
ウェスティンホテル東京のインフォメーションカード。
右側を引き出すと左側も同時に飛び出し、ホテルのサービス案内や
リムジンバスの時刻表などが一目で確認できるという優れものツールだ。

ギミック的なおもしろさもあるが、機能的な使いやすさも十分に吟味されている。

このウェスティンホテル東京のインフォメーションカードを参考に、
追随して導入するサービス業が増えそうだ。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/316-6587ecfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad