アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

あらがみかずこ氏「小冊子作成講座」

PULL型営業を実現するためのコミュニケーションツールとして、注目を集めている小冊子。
その作成ノウハウを余すところなく公開しているのが本書、
「お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座」だ。



著者あらがみかずこ氏は、有限会社はなまる企画代表取締役。
2002年からの3年間で100社以上の小冊子作成代行を手掛けてきた。

小冊子は、アナログツールであくまで印刷したものを手にとってじっくり読んでもらうことで
価値が生まれる。
そのあたりがWEBサイトやメールマガジンとは違うところで、
それだけに作り方に注意を要するようだ。

特に大切なのは、小冊子で売ることを目的とするのではなく、
あくまで、ファンを増やす、想いを伝える、そんな目的に徹すること。

従って、もうひとつの注目ツール、セールスレターとも一線を画することになる。

小冊子は短期で答えを求めるものではない。それだけに作成には作り手の信念が必要で、
続ける結果として売上げ・利益がついてくるようになると信じることだ。

ニワトリが先か卵が先かは企業経営の最大の課題ではあるが、
少なくても儲けたい気もちが生活者に読まれるようでは小冊子が効果を発揮することは
難しいだろう。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/303-f154a5e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad