アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

ロケ弁にも、不景気の影響。

週刊アエラの連載「ザ・視聴率」で鈴木おさむ氏が書いていた記事。

最近、テレビ局にも不景気の影響が出始めているそうで、
たとえば人件費削減のため、いくつかある出入り口のひとつが封鎖されたり、
番組出演者に出される弁当の値段が下げられたり、
そんなことで経費が抑えられているのだとか。
ちりも積もればではないけれど、そんな涙ぐましいやりくりで何とか成り立っているようだ。

でも、何かおかしい。気がするのは私だけだろうか?
確かにボーナスが抑えられたり、テレビ局も大変なのはわかるけれど、
未だに高給取りがごろごろしていて30歳前後で年収1000万円も当たり前の世界だ。
弁当代を抑える前に、手をつけるべき問題が山積みなのではと思う。

しかも、この弁当、薄給かつ激務が続く中で下請け会社の制作スタッフにとっては
数少ない楽しみのひとつ。

その楽しみまで奪われるとなると、モチベーションも大きく下がるのも当然だ。

撮影現場での弁当への気遣いで、それによってスタッフの動きが変わることも
何度も経験してきた。

たかが弁当ひとつ、そうテレビ局の人間が思うのであれば、
淋しい話であるが、また番組の不祥事が起きるかもしれない。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/294-669222d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad