アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

グッドデザインカンパニーの仕事

名前がいい、いかにも好感の持てる仕事をしそうな会社名。

なぜかそんな印象で昔から名前を聞いていたデザイン会社、
それが「グッドデザインカンパニー」だ。
デザイン会社と言うと、なぜか尖ったエッジの効いた名前が多い中、
他社との違いを明確にしたという点で、ネーミングの勝利という感がある。

その「グッドデザインカンパニー」が、独立10周年を記念して本を出版した。



題して「グッドデザインカンパニーの仕事」。

代表、水野学氏が、広告づくりにおいて大切にしていること。

NTTドコモの「iD」広告
ラーメンズのブランディング
中川政七商店のりブランディング
湯野浜温泉「亀や」コンサルティング etc
代表的な作品の作法、などを多岐に渡って紹介している。

多岐と言うのは、ただ携わった業種業態が多いと言うだけでなく、
こうやってあらためて10年を俯瞰して見せてもらうと、
ブランディングから温泉旅館のコンサルティング、TVCMから装丁まで、
あふれんばかりの才能を開花させてきた経緯がよく理解できる。

その名の通り、デザインとくくれるものであればすべてが扱い業務のようだ。

業種業態、担当ジャンルは変われど、決してぶれることのない、
グッドデザインカンパニーらしさ。
2800円と微妙に値が張ることに一瞬躊躇したが、
買って損のない1冊となった。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/278-37e80fb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad