アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

JTのTVCM「思いやりの扉」

JT(日本たばこ産業)のTVCM「思いやりの扉」篇

久しぶりにこういうTVCMを創りたい、というTVCMに出逢った。



たばこを売りたくてもたばこのCMを打つことができず、
何かと肩身が狭い想いをしているであろうJTであるが、
このCMは売る商品がない分、客観性を重視した美しいCMに仕上がっている

レディとジェントルマンの国、イギリスにある
「次の人のために、扉を開けて待つ」というマナーを、
思いやりの心の象徴として客観的な視点で淡々と描いている。

思いやりの心が失われつつある日本人にとって、
ある種の気づきを与えてくれる。それも決して押し付けではなく。

こういうCMがもっと増えれば、CMの未来は決して悲観的なものではないだろう。
ほどよい温度、心地よい距離感。創り手の技量、懐の深さを感じる。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/265-833983ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad