アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

佐藤義典氏「白いネコは何をくれた?」

猫のイラストの表紙。
一見愛猫家の書いた本、たとえば「ネコ鍋」のような本と見間違う体裁。

そんな本「白いネコは何をくれた



実際はりっぱなマーケティング書で、著者佐藤義典氏が、
前作「実践マーケティング戦略」で提唱した戦略BASiCSを
より噛み砕いた物語形式であらわした本だ。

なぜ白いネコかというタイトルの所以であるが、
白いネコはこの物語の主人公である、サンデー広告社営業マン日向実直(さねなお)に、
戦略BASiCSをひとつひとつ教える、しゃべれるネコ。

日向実直はこのネコの教えにより成長、最後は戦略BASiCSを自在に操り、
見事大手広告代理店、ギガ広告社に打ち勝ち、化粧品会社の大型プレゼンを
勝ち取るというストーリー。

前作がやや理論先行でわかりにくかった反省を生かしてか、本作は
物語形式で読みやすく自然と腹に落ちる感じで仕上がっている。

広告会社を舞台にしていることもあって、特に広告関連の仕事をしている人に
とっては一度は読んでおいて損はないそんな一冊だ。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/261-1b4be772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad