アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

山岸二郎氏「ペンだけで30日後に行列をつくるすごい裏ワザ」

山岸二郎氏、最近新刊を出した。
タイトルは「なぜルパン3世は泥棒なのにヒーローなのか?」



この本のタイトルに惹かれて思わず手に取った。
著者の山岸氏にしてみればしてやったりだろう。

待てよ、確か山岸氏と言えば・・・・
自身の蔵書をあらためて見返してると、あった。
前作にして山岸氏はじめての著書「ペンだけで30日後に行列をつくるすごい裏ワザ」。



そうそうこれ。

1年前に買ったはいいけど、何となくよくある一攫千金ものと感じ、ほとんど読まないままに
ほかって置いた。

今回あらためて読み返してみたけれど、タイトルとは裏腹に、
メッセージで他者との違いを際立たせるにはどう考えたら良いのか。
そのエッセンスが実に端的に要領よくまとめられている。

広告屋としては考える部分も多いが、広告にお金をかけないと集客できないと
考えている飲食店オーナーにはまさに目から鱗であろう。

ペン1本で十分人を惹きつけ売上をつくることができる。
その実践的なヒントが満載だ。

1年前はなぜかぴんとこなかった。
当時の気分を振り返ってみると、もう少し広告的であったのか、
この1年で随分自分の考え方が広報的に変わってきているような気もする。

飲食店オーナーにはもちろんであるが、
最近自分のつくるコピーがどうも広告的で嘘っぽいと思うコピーライターにも
スランプを脱出するいいヒントになるかも知れない。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/204-5163012b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad