アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

広告クリエイティブとインパクト

プレゼンテーションの是非が問われる中であるが、相変わらずプレゼンテーションの機会が多い。
しかもこのところ連敗中である。
負けの理由の多くはインパクトに欠けるというものだ。

ちょっとまてよ、インパクトって何だろう?
担当営業に尋ねても明確な答えは返ってこない。

このインパクトってやつが曲者で、インパクト=目立つことと解釈する上司が
いたりして、変わっていることを良しとする意見を平然と発したりする。

もともとターゲットがあってコンセプトがあって、残したいメッセージがあって、
それをより伝わりやすくする要素がクリエイティブである訳だが、
そのような上司に限って、ターゲットやコンセプトに対し強い主張をするところを
かつて聞いたことがない。

競合商品・サービスと差別化を図るためのインパクトはもちろん大切だが、
はじめにインパクトありきでは広告は成立しない。

また作り手としては外野の意見に惑わされない一貫した考え方、こだわりも必要だ。

インパクトってなんだろう?はっきり言えるよう、日頃から今少しの理論武装が必要かも知れない。


テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/148-50e09b01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad