アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

セミナーと出版、PULL型営業の決め手

最近急成長している会社の共通点を探してみると、
セミナーの開催と社長本の出版が躍進の原動力となっている。

いわゆるPULL型営業の2点セットだ。

以前(今でもこのスタイルの会社もあるが)のPUSH型営業は体力と気力が勝負。

足繁く通って、何とか仕事をもらう。
立場はあくまで下請けだろう。従って、値引きも日常茶飯事。

対するPULL型営業は、評判を聞きつけクライアントからこちらへやってくる。

セミナーに参加したり本を読んだり、で、
すでにどんな仕事ができ、どんな実績を残しているかもあらかじめINPUT済み。

その上の依頼なので、
何とか仕事を引き受けてもらえないだろうか、というお願いスタンスになる。
多少高くても成果を考えれば安い買い物だろう。

180度の違いはどこから生じるのだろう?

思うに、恋愛と同じように、第一印象が大切ということだ。
最初の出会い方によってその後の互いの立ち位置はおのずと決まってしまう。
つまり、下請けはどこまで行っても下請けのまま。

「何でもやりますので、仕事ください、お願いします」は、
今では逆効果になる、意地でも言ってはいけないセリフなのだ。

政治家のように、選挙期間中だけのお願いでは済まないのだから。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/137-e89d5e87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad