アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

大リーガー、野茂引退に見る、人の引き際。

日本人二人目の大リーガー、野茂英雄。
活躍の度合いで考えれば、ほぼ日本人初の大リーガーと言っても過言ではない。
イチローでさえ、リスペクトする偉大な野球選手である。

その野茂が正式に引退を発表した。
このところの状況を見ると引退は暗黙の了解のようなところがあったが、
いざ引退となると一つの歴史が終わった寂しさが残る。

かっての大リーガー、オリックスの吉井コーチは、彼の引退に対して
インタービューで「本当であれば、おめでとうと言いたい」と語った。
孤高の人、野茂の性格を知っているが故の独特の表現であろう。

彼の野球人生は、まさに土地を切り開いて新しいレールを引いていく人生だった。
今回のそっけない引退発表も、燃焼し尽くした男にこそふさわしい引退劇で
あっぱれと言う感がある。

一つの歴史が終わり一抹のさみしさはぬぐえないが、彼の第二の人生にエールを送りたい。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/132-31aeb8aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad