アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中小企業ブランディングに占める“写真”の重要性

広告業界に身を置いていた時から、写真に対する企業の意識が低いような気がしてならない。

ブランディングの重要な要素として写真を考えれば、十分に競合他社との違いを作れるのにと、残念に思う機会も多々あった。

それではなぜ進まないか?とあらためて考えてみた場合、写真が広告を管理する広告代理店や印刷会社の付属物的な扱いにあるからではないだろうか。

つまり広告やパンフレットなどを作る際に写真を撮影することがあっても、それはあくまでもそれぞれの広告や印刷物のイメージに対してのものであり、企業全体に対してのものではない。

おのずと、広告会社が変われば広告ごとのイメージが出来上がり、企業の一貫したイメージを形成するものでなくなってしまう。

今、企業の使用する写真にとって重要なのは、広告ごとの作られたイメージではなく、企業の持つ強みや独自性、または企業文化をありのままにリアルに切り取る“伝わる”写真なのである。

そのためには、企業の中の特定な部署が、専属のカメラマンのもとに一貫して同じトーンで撮影を行うことが重要だと考える。

特にブランディングの基本が「継続性」と「一貫性」であるなら、なおさらだろう。

写真の持つ伝達力は、優れたカメラマンの手にかかれば、想像以上に大きい。

この先、中小企業がブランディングを考えるのであれば、間違いなく写真の優先順位を上げる必要がある。

~成功する会社はなぜ「写真」を大事にするのか、を読んで。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

複数のカメラマンについて

もっともブランドイメージに敏感ないわゆるラグジュアリーブランドといわれるメーカーが、複数のカメラマンを使うことがあるのはなんででしょう??

「きちんとブランド管理をする人がいて、カメラマンのクリエイティブを管理しているから」、一方でこの本を読んで参考にするような中小企業にはそのようなブランド管理者がいないからでしょうか?

一方、優れたカメラマンのちからというのはそうですよねー。なんなんだろう、と思います:-D

  • 2013/01/15(火) 09:31:16 |
  • URL |
  • やまざきしんじ #UpgqH2Dw
  • [ 編集]

Re: 複数のカメラマンについて

ヤマザキさん、コメントありがとうございます。

> もっともブランドイメージに敏感ないわゆるラグジュアリーブランドといわれるメーカーが、複数のカメラマンを使うことがあるのはなんででしょう??

ブランドには企業ブランドと商品ブランドがあり、商品ブランドは商品ラインごとにコンセプトが違うので、広告では表現したい世界観に合わせてカメラマンを選択するということになります。

ただ、今は短期の商品ブランド戦略よりも企業ブランドを長いスパンで継続的に育てていこうという企業も増えてきています。無印良品などは、企業ブランド=商品ブランドで同じトーンを続けてきて成果を上げていますし。そもそも中小企業は無駄に広告にお金を使うべきではないと思いますし、お金をかけるのであれば、継続的な広報活動に使うべきだと思います。

> 「きちんとブランド管理をする人がいて、カメラマンのクリエイティブを管理しているから」、一方でこの本を読んで参考にするような中小企業にはそのようなブランド管理者がいないからでしょうか?

企業活動を切り取るという意味であれば、発注者がクリエイティブというレベルでなくても大丈夫だと思います。大切なのは自社のトーンと合うカメラマンを見つけ、そのカメラマンと信頼関係が作れるかどうかではないでしょうか。
>
> 一方、優れたカメラマンのちからというのはそうですよねー。なんなんだろう、と思います:-D

カメラマンによって同じ景色を切り取っても明らかに違う写真になります。感性の違いが大きいと思います。

ヤマザキさん、今後ともよろしくお願いします。

  • 2013/01/16(水) 23:59:59 |
  • URL |
  • スミダマサル #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/1273-7305244b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。