アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

深刻な社会問題も楽しく解決。「ソーシャルデザイン」の力。

クリエイティブで、持続可能でワクワクする社会をつくるムーブメントを起こすこと。
そんなビジョンを実現すべく、Webマガジンを発行したり、アイデアを形にするスクールを運営したり。
それこそワクワクするような活動を続けているチームが「グリーンズ」だ。

そんな彼らの手によって編集された「ソーシャルデザイン~社会をつくるグッドアイデア集」を読んだ。



世の中にいっぱいある深刻な社会問題。
それを深刻な顔をして何とかしようというのではなく、あくまで楽しみつつ解決するのが、ソーシャルデザイン。

本書には、そんな世の中を楽しく変えるアイデアが紹介されている。

たとえば、「東京シャボン玉倶楽部」という活動がある。
こちらが解決するのは、なかなか下がらない喫煙率。
街の中にシャボン玉で一服する「シャボステーション」を設置、タバコの代わりにシャボン玉を楽しんでもらい、ストレスを解消しようというユニークなアイデアだ。
そのユニークな発想が話題となって、レストランやイベントへの設置依頼が相次いでいるとか。
実際に喫煙率が下がるかどうかは別として、思わず「くすっ」と笑ってしまいそうなところに新しさがある。

この他にも、「なるほど!」「気づかなかった!」思わず唸りたくなるようなクリエイティブなアイデアが数多く紹介されている。

グリーンズが定義するソーシャルデザインとは「社会的な課題の解決と同時に、新しい価値を創出する画期的な仕組みをつくること」。
画期的なアイデアとなればクリエイター、アドマンの出番だろう。画期的なアイデアを出せるかどうかは別として、これからの社会づくりに新たな活躍の場が増えてきそうだ。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/1167-f163379e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad