アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

つながりがお金に勝る。ソーシャルキャピタルの時代。

津田大介氏の「情報の呼吸法」を読んだ。



津田氏は、ツイッターが急成長する時代に「ツイッターの伝道師」とも呼ばれ、例の「ツダる」で一世を風靡した人。またベストセラー「ツイッター社会論」の著者でもある。

そんな彼の新刊「情報の呼吸法」はタイトル通り、情報を呼吸するように取り入れ、
いかに行動に移すか、そんな方法論を彼がこれまで経験してきたことを中心に解説している。

確かに情報を取り入れても行動しなければ何も変わらない。些細な違いのように見えるが、
実際に行動に移せる人はほんの一握りなのだ。

そういう意味では津田氏はまさに行動の人。
自ら媒体を作ったり、メルマガを発行したり。今回の大震災でもいち早くさまざまなボランティア活動に身を投じた。

動くからこそ新たな人間関係ができる。それは昔も今も変わらない人脈作りの鉄則ではあるが、大きな違いはソーシャルメディアがつながりのハブとして機能していることだ。

これからの時代の資本は、お金ではなく人間関係だという津田氏。
ソーシャルメディアが生産するゆるいつながりが、何ものにも勝る、そんなソーシャルキャピタルの時代がやってきているのだ。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/1165-b9ee1da4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad