アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本は5冊同時に読め。

元マイクロソフト会長の成毛眞氏が書いた本「本は10冊同時に読め」に大いに感化され、
一時チャレンジしたことがあった。

しかしながら、さすが10冊同時はきつい。
そもそも成毛氏とは頭の構造もモチベーションも雲泥の差なわけだから。

とはいえ、そのエッセンスだけは頂き、今は5冊同時を心がけている。

もともと飽き性ゆえ、1冊の本をひたすら読むよりは、何冊かを並行的に読む方が性に合っている。
適度に変化があって長続きするというわけだ。

同時に読む5冊は、できるだけ違うジャンルの本であればなお良い。

私が好んで読むジャンルは次の5つ。

(1)広告・PR、インターネットなどメディアについての本
(2)社会の新しい価値観についての本
(3)環境・生物多様性についての本
(4)ソーシャルビジネスについての本
(5)経営(者)についての本

※本来は純文学を愛好していたのだが、今は時間が割けないので封印中。

一見違うジャンルに見えるのだが、この5つのジャンルの本を同時に読見進めることで、
微妙につながって見えてくるものがある。
あらゆることがひとつの方向に向かってゆるやかに、また時に加速して、
進んでいっているのが、俯瞰して見える気がするのだ。

時代の大きな流れを知ることで今の自分の立ち位置を確かめることができる。
それが私にとっての読書そのもののひとつの価値であり、5冊を同時に読む最大のメリットだろう。
しかし本音をいえば、5冊同時自体、最近は少々きつい……

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/1149-e16e5a1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。