アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

ミッション、ミッション、ミッション!

ミッションの時代である。

ミッション=使命。なんのためにビジネスを行うのか。
ミッションは企業にとって、車にたとえればエンジンのようなものだ。
そもそもエンジンがなければ車は走れない。優れたエンジンであれば、車は自在に操れる。

それほど重要なミッションであるが、意外とミッションの弱い会社が多いのも事実だ。
もっといえば、ミッションを単なる手段と履き違えている会社も見受けられる。

右肩上がりの時代は、掛け声や勢いでモノが売れた時代なので、ミッションが明確でなくても何とかなった。
しかし今、商品自体がコモディティ化して、企業ブランドが購買を左右する時代だからこそ、
強いミッションが必要なのだ。

ミッション、ビジョン、そしてコアバリュー。企業にとっての基本3点セット。

社員がまとまらない。お客から選ばれない。
意外と3点セットを再点検することで、好転することもあったりする。

強いミッションを作る。強いミッションを社員間で共有させる。
経営者にとって、最も重要な仕事かもしれない。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/1141-ad24aa37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad