FC2ブログ

アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

量から質のマーケティングへ。

今更ながらという感じではあるが、ここへ来て量販店のマーケティングが大きな壁にあたっているように思う。

例えば家具店。かつてのオールターゲットで幅広い品揃えの大型店は軒並み大苦戦を強いられている。

つまり広く浅くの店より、狭くても深い、個性のはっきりした店が選ばれている。
デザイン系のコンランショップやライフデザインショップのD&Departmentの人気はその好例だろう。

いい時代を知っている量販店にとって、難しいのは量のマーケティングが企業全体に染みついているところだ。
狭く深くに移行しようと考えても、商売が成り立たないと考えて二の足を踏んでしまう。

まずは不安を拭い去り価値観を変える、マインドの転換が何より必要になる。
よく見るとお手本はまわりにいっぱいある。
謙虚かつ素直に学ぶという姿勢が重要だろう。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/113-022395c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)