アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村尾隆介氏「営業部は今日で解散します。」

小さな会社のブランド戦略を手がけるコンサルタント、村尾隆介氏の新刊、
営業部は今日で解散します。~「伝える力」のアイデア帳を読んだ。



前作「安売りしない会社はどこで努力しているか?」は、マーケティング書としては
異例の大ベストセラーとなったので読まれた方も多いと思うが、本作はそれに続く村尾氏の最新作。

丁寧かつ真摯に語りかけるような書き口は今回も健在。適度にウィットもあり読んでいて安心感を感じさせる。
おそらくは彼の優しい人柄によるものだろう。

タイトルともなった「営業部は今日で解散します」であるが、
つまりは、会社の営業部がなくなってもやっていけるくらい、強烈なアイデアで
商品・サービスを世の中に広げていきましょう!という意味で使っている。

まぁ、営業を不要にするというのはマーケティングの基本中の基本ではあるので今さらという感はあるが、
それにしても手に取らせるには絶妙なタイトルだ。

彼の専門分野は小さな会社のブランディング。
当然お金をかけずに実行できるアイデアを重視した施策が中心となる。
従って広告的な広告(マス広告)は一切使わない。
広告会社から見れば商売上がったりというところだが、
それだけに、アイデアにとことんこだわる姿勢は中小企業は大いに参考にできる。

村尾氏のアイデアの基本は、まず楽しむこと。
自分たちが楽しめなかったら、消費者を楽しませることができないというのがポリシーである。
そんな村尾氏が手がけた事例、凄いと思った事例の数々がぎっしり詰まっている1冊。

売りたいなら、売ってはいけない。まずはファンになってもらうことだと村尾氏。
「そうなんだよな。わかっているんだけど・・・」
売ることにあくせくしている会社の歯軋りが聞こえてきそうだ。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/1129-a5995879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。