アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

「好きな仕事」でないとサバイバルできない。

斎藤孝との対談本「私塾のすすめ~ここから創造が生まれる」の中で、梅田望夫氏が
、これからのワークスタイルについて話していること。

梅田氏は過去の著作「ウェブ進化論」「ウェブ人間論」でも一貫して書いているが、
今と言う時代は、ITの進化によって、どこでも仕事ができるようになった。
それは、イコールいつでも仕事ができる時代になったということ。

彼曰く、仕事とオフの概念が変わりつつある今、結局やっている仕事が好きかどうかが大きな分かれ目となり、好きでない仕事の場合は、好きでやっている人と格段の差がつくと考えている。

確かに自分自身もインターネットに関わった以降、それを痛感してきている。
仕事を嫌々やっている社員・部下を見たりするとイライラがより強くつのるようになってきた。
特に業績が厳しい会社にあってはこういった社員の存在は悪循環を助長するだけであろう。
そう思ったりする。
いいのか悪いのか、ワーカホリックなどと非難された反省からの合理主義的考え方がまた通用しなくなってきた。
結局、仕事以外に喜びを見つけて過ごしていけるほど景気は良くない現実。
仕事に対する価値観が問われる時代になってきている。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/112-fbf7b454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad