アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

低炭素社会のデザイン

西岡秀三氏の書いた「低炭素社会のデザイン」を読んだ。



デザインといってもグラフィックデザインではなく、いわゆるコミュニケーションデザインのデザイン、
つまりは設計という意味である。

しかしながら、デザインとタイトルがつくと、なぜか難しいものが優しく、しかもおしゃれに
響くから不思議なものだ。

読者対象を広げるという意味ではまずは成功ではないだろうか。
クリエイター、アドマンの手にも届きやすいように見た。

さて本書「低炭素社会のデザイン」の内容だが、
3.11以降の原子力発電の必要不必要について、氏はエネルギー半減でも成立する社会の実現の可能性を
多方面から論理的に語っている。

これしかない、という話ではなく、あらゆる可能性について示唆している点で、
自分なりの考え方を整理できるという利点があるのかと思う。

個人的には、原子力発電を必要としない世の中にすることは必然であると考える。
そのためには我欲をある程度犠牲にすることも致し方ない、そう考えるのが子を持つ親としては
とても自然な考え方ではないだろうか。

低炭素社会の実現を進めるためにも、まずは個々人の理解が最低限必要となる。
そういう意味では、低炭素社会入門書ともいえる本書はおすすめである。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/1113-b9c05d09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad