アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「できない」を「できる」に変える スーパー公務員の仕事術。

NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」にも出演した、知る人ぞ知る
スーパー公務員、木村俊昭氏が書いた「できない」を「できる」に変える を読んだ。



公務員というと、民間企業の社員とは違い、どちらかというと、こなす仕事が多く、
アイデア開発は苦手の印象があった。(あくまで主観です)

しかし、この本を読んでビックリ、木村氏はまさにアイデアの人。
彼のような公務員もいるのだ、とあらためて感心した次第。

特に驚いたのは、その働きぶり。

時は平成であるが、高度成長期のモーレツ社員どころではない。

来る人こばまず、会いたい人には昼夜かまわず会いに行く。
休みもほとんど休んでいないというほどである。
目指すは、あくまで自身の思うところを実現するためだ。

木村氏が公務員になったばかり、まだ信用も実績もない頃、心がけたのは、
とにかく企画書を書いて書いて出し続けることだった。
木村氏いわく、企画書を作り出し続けていると、相手の反応などから、
だんだんと企画のコツがわかってくるのだそうだ。

まさにアドマン顔負け、見習う点、大である。

また、会った人には必ず手書きのハガキを送るという木村氏。
人脈が次の仕事を作り、また新たな人脈を生む。
そんな善循環が、気づいた時に社会で必要とされる人に成長させている。

ローマは一日にしてならず、木村氏がなぜこれほど注目されるのか、
本書を読めば、その秘密がわかるというものだ。

企画書は書かないと書けなくなってくる。木村氏の言葉を教訓としよう。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

ライター募集

空いた時間で手軽に副収入を稼ぎませんか?ライター募集のご案内です!プロのライターじゃなくても大丈夫です。真面目に取り組んでいただける方をお待ちしております!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/1106-46c8a859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。