アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

イトーヨーカ堂、東北の店舗でパブリックビューイング。

さまざまな復興支援策が考案、実施される中、
イトーヨーカ堂が新たな復興支援策を打ち出したという記事を日経MJで読んだ。

被災地の各店舗で、イベントのパブリックビューイングを実施するという。

パブリックビューイングというと真っ先に思い出すのが、ワールドカップの生中継だ。

試合のない球技場や時には映画館が利用されたりもした。
試合の重要性によっては真夜中でも大盛況だった記憶がある。

さてそんなパブリックビューイングであるが、ショッピングセンターでの実施となると、
過去にあまり聞いたことがない。そういう意味では新鮮で話題を集めることは間違いない。
しかも今回は被災地の復興支援の意味合いもある。

その一方で少し気になるのは集客目当てという意図が十分に窺われることだ。

まず手始めの内容としては音楽イベントの生中継が予定されているというが、
観客は被災地の方々だけに楽しむものの複雑な心境かも知れない。

あくまで個人的な見解であるが、こういった試みはあえて復興支援と謳わない方が良いのではないだろうか。

主催者としては、休日のひとときをパブリックビューイングで楽しんでもらう、その1点で共感を獲得する。
楽しんだ結果として買物をして頂ければそれで良しとできるくらいの気持ちで臨んでほしい。

狙いが見え隠れするだけでお客様が離れていく時代なのだから。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/1094-87496ae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad