アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

正直、「よくわからない」映画です。ツリー・オブ・ライフ。

今日14日はTOHO(トーフォー)シネマズの日で、映画1,000円。
休みと重なることはめったになくラッキー、というわけで、出かけた。

カンヌ映画祭パルムドール受賞ということで前々から気になっていた映画、
「ツリー・オブ・ライフ」を観た。

ツリー・オブ・ライフ


終了後、帰り際の鑑賞者たちが異口同音に発していた言葉がすべてを物語っている。

よくわからない・・・

ひと言、わからないのオンパレードだ。

1,000円で観られることに加え、
ブラッド・ピット、ショーン・ペンの2大スターの競演ということもあり、
入場者は三分の二程度の入り。まぁまぁの興行成績だろう。
そんな人々が声を揃えて「よくわからない・・・」

とまぁ、私も加わって「よくわからない」映画だった。

背景にあるのが、キリスト教の死生観であるので、仏教徒の日本人には
そもそも理解しろというのが無理な映画。
2大スターのそつのない演技を素直に楽しむべきというところか。

収穫はブラッド・ピットの妻役で子供たちの母親役の、
ジェシカ・チャステイン。
時は1950年代。厳格な夫と反発する子供との間で葛藤する女性役を好演している。

メガホンを取ったのは、伝説の監督、テレンス・マリック。
彼のファンにはたまらない映画だろうが、その他凡人にはよくわからない映画。
まぁ、猛暑日における映画館は至福の時間であることだけは間違いなかった・・・

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/1089-95ca3261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad