アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

決して特別じゃない、神様のサービス。

経営コンサルタント、小宮一慶氏の「神様のサービス~感動を生みだすプラスアルファの作り方」を読んだ。



他に読みかけの本があるのに、なぜか先に完読させてしまう。
小宮氏の本には、そんな魔力にも似た魅力がある。

この「神様のサービス」は、ちょっとした気遣いの積み重ねが、
選ばれるサービスになる、そんな秘訣を紹介している。

そんな違いを生み出すのは、ほんの少しの気づき。
小宮氏いわく「なぜ?」と思う感情だ。
トヨタ流では「なぜ」を5回ということだろうが、そこまで行かなくても
「なぜ」という感情が生まれるかどうかで、サービスに対する考え方が180度違ってくる。

有名ホテルで体験した、?のつくサービスなど、読んで「なるほど」と思える
エピソードも満載。楽しんで読み進めることができ、サービスとはの意識が自然と高まってくる。

この本を読んで、良いサービスと悪いサービスは、本当に紙一重、ちょっとした気づきのレベルの違いにあると
あらためて思った。

と同時に「気づき」が持てない人、経営者は永遠に「神様のサービス」は提供できないとも。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/1087-5fd831ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad