アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

器を大きくするために、本を読む。

かつて、自分の器以上の仕事はできない、と書いた本を読んだことがあった。
つまり、その著者が言うには、大きな仕事をしたいなら、まず自分の器を大きくすることを
考えるべきだと。

器を大きくするには、独りよがりの考えを捨て、いろいろな人の意見に耳を傾けるべきだ。

人と会うことも重要な要素だが、てっとりばやくできるのは、やはり読書ではないか。
先人が書いた教えを本の中で体験する。時代の流れを本の中で知る。
自分が経験したことのない世界も本から学ぶことができる。

以前にも書いたことがあるが、1週間に1冊読めば、1年で読まない人の52冊分、
自分の栄養にできる。
読まない人にとっては本を読むことを習慣化させることは苦痛だろうが、
何事も積み重ねである。

1日5分でもよい、本を読むことを週感づけることが大切なのだ。

年をとればとるほど、実につけた教養が活きてくる。
自分を客観的にみることができれば人にも優しくなれるだろう。

ひとりでも本好きな人が増えれば、もっと良い世の仲になるというのが私の持論である。

本好きの人が多い街は、きっと幸せの多い街に違いない。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/1068-11ebd99d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad