アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

場所に届けるんじゃない、人に届けるんだ。

いいコピーって、こう考えるべき。

そんなヒントになるのが、
クロネコヤマトの宅急便「場所に届けるんじゃない、人に届けるんだ」というコピー。
TOKIOが出ている、あのコマーシャルだ。



わかりやすく、ソーシャルな時代観がある。
しかもコンセプトがしっかり立っている。

私のコピーの好みもあるが、やはり言えることは、
いつの時代にも良いコピーは共通だということだろう。

たかが1行。されど1行。

クリエイターの苦労はたいがい報われないものであるが、
それだけに報われたと思える瞬間は何ものにも代えがたい。
私のような者でも、そう思えたことは何年かに一度くらいはあった。

広告のパワー低下が叫ばれる中であるが、コピーの力はまだまだ世の中に必要である。

いいコピーを書こう。そのためにたくさんの汗と涙を流そう。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/1065-6a0b3fce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。