アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

完全地デジ化まであと20数日。というわけで。

書店めぐりの合間に所用で名古屋駅のビックカメラへ。

ついでにパソコンフロア、テレビフロアを覗いてみると、なんとデジタルテレビに売切れ続出、
低価格の商品には予約受付の札が。

店員とお客のやり取りを聞いていても、どうもここ数日で駆け込み需要がピークになり、
高い商品しか残っていないような話が飛び交っている。

これは大変、実家のテレビがまだアナログのままということで、急きょ行きつけのコジマ電機へ走った。
幸いコジマ電機はビックカメラほどではなく、いずれの人気機種もまだ数台は在庫があるよう。

結局、32インチのシャープ製を購入し一件落着。

この騒ぎで思うことは、なんだかんだといっても、アナログテレビで見ている人も
最後は根負けしてデジタルテレビを買ってしまうだろうということだ。

地デジなぞなんのその、政府の策略に乗るものかと構えていても、こうまで繰り返し
見られなくなることを刷り込まれると、動かざるを得ないのが正直なところ。

自身、問題視するのは、このところのアナログテレビでの案内スーパーの拡大。
そこまでやるのかとわが目と国の強引さを疑ったものだった。しかし・・・

ここまで強引に国策として進めた地デジ化。
はたして完全地デジ化以降は、どのような状況が待っているのか。
それでもアナログテレビしかない家庭への対応は待ったなしなのか、気がかりなことが多い。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/1060-e7623e35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad